トップページ > バイクメンテ > 900SS > こけたら治す

こけたら治す

▼ 1999年 9月 24日

ギプスはとれたものの、まだ痛い。でも早いところ900SSも治しておきたい。

1. さて修理
  (1) ギプスが取れたら、さっそく修理にかかった。
  (2) まずはタンクの補修。
  (3) 厚塗できるエポキシパテで埋める。ハンドルの食い込んだ跡が、微妙に凹んでいて、

それをカバーするのにけっこう広くパテ塗が必要になった。



2. その他補修
  (1) この際なので、ドレスアップも同時におこなった。
   - AREAのアルミハンドル(垂れ角調整機構あり)
   - AREAのアルミバックステップ
   - 右カウル(DUCATI純正品を取り寄せ)
  (2) これらでだいたい15万円くらいかかった。

end…


《関連記事》

Top