トップページ > バイクメンテ > 足回り・制動系 > ブレーキパッドのクリーニング(後輪)

ブレーキパッドのクリーニング(後輪)

▼ 2001年 10月 22日

続いて後ろブレーキのクリーニング。
パッドを取出す口が真下を向いているので、どうしようかと思ったけど、ドってことない..

SS900純正のブレンボ・リアブレーキ・キャリパー 後ブレーキはこんな感じに付いてる。
思いっきりリジットに付いてる。ま、フローティングしてあるのとの違いがよく判らないから、いいんだけど。
リアブレーキ・キャリパーをはずす で、結局、下から作業するのは大変そうだったので、ブレーキキャリパをはずしてから、クリーニング作業をすることにした。
リアブレーキ・キャリパーを下から見た 下からみると、こんな感じ。
まずはブレーキパッドピンを抜かないとな。
ブレーキパッド・ピンを留めているサークリップ パッドピンを抜くにはまん中のCリングを(サークリップというのか?)を抜くところから始る。写真は少々ボケた。パッドピンを抜くには、ちろっと見えてるスプリングがテンションかけてて、ちょっとタイヘン。
でも、ひるまずこちら側からピンをコンコンたたいて、引っこ抜いた。

止めてるスプリングは勝手にビヨーンと飛ばないようになってるので安心。

リア・ブレーキパッドも掃除 こちらもクリーニング。
もちろんキャリパーの中もね。前の900SSよりもパッドが小さいな。組み付けは、スプリングのジャマを気にせず、やっぱりコンコンたたいてパッドピンを突っ込む。そうそうグリスを薄く塗るのを忘れず‥
SS900の横顔 ついでにステッカーチューン!Agipのオイルなんか入れてないんだけど、F1にも貼ってあって、カッコよかったのでまた貼ってみた。
防犯システムシール あと、防犯システムをつけました、盗っていかないでね、のシールも。もちろん防犯システムはまだ組込んでない。ここセコムでもいれるかー。
愛用のクレのブレークリーン これが、ブレーキをキレイにするケミカル「ブレークリーン」。ほかにもいろいろな部品の洗浄などで使えるので便利。

end…


《関連記事》

Top