トップページ > その他メンテ > 黄ばんで曇った車のヘッドライトレンズが簡単にキレイになった

黄ばんで曇った車のヘッドライトレンズが簡単にキレイになった

▼ 2014年 11月 3日

最近気にはなっていたんだけど、車(MARCH)のヘッドライトが、黄ばんでシモけてなんか暗い。よく同じような症状になっている車も見るし、「ヘッドライトレンズ綺麗にします!」って看板もよく見る。

なんとかしたいけど、ネットで調べてもあまりいい解決策が載ってなかった。業者でやってもらっても「数万かかるは、あっという間に元に戻る」との話も多々あり、、、どうしようかと思っていたら、gishicoから「車も大事にして下さい」との要請があったので、ひとまず誰かがやってたコンパウンドで磨くのをやってみた。

シモけてしまったマーチのヘッドライトレンズ これが元々の状態。こうなっちゃってる人(車)結構いる。高級車でもそう。プラスチックじゃしょうがないのね。まずは試しに助手席側からやってみた(舗道側が明るくなるといいなぁ、と思って)。
コンパウンド さてさて、Buellにも使ったコンパウンド。再びマーチにも使う。
ちょっと試しに助手席側を磨いてみた 最初はコンパウンドの「粗目」で。そしたらなんと左のように綺麗になったじゃないですか。黄色っぽいのもなくなった。そうそう、一応ボディに養生のマスキングテープを貼ってからコンパウンドを掛ける。あ、実際にコンパウンド掛ける時はマーチの場合、ボンネットを開ければ左側はマスキング不要です。そして今度は「細目」のコンパウンドをかけて、グラスファイバー系のコーティング剤をぬると‥
コーティングしたらツルピカに! はい、こんな感じ。運転手側も、こんな感じに新車みたいに綺麗になった!時々コーティング剤は塗ってやらないといけないかもしれない。
まだまだ快調 大きさ、ハンドリング、機敏性、とっさの瞬発力と、ファミリー向けにはは、なんとも全体のバランスのいいマーチ。まだまだ乗っていたいと思います。

end…


《関連記事》

Top