トップページ > 【長期連載】She’s So Delicate > 奮闘編 > コケたらなおす

コケたらなおす

▼ 1999年 9月 24日

結局次の日に骨折が判り、その場でギプスを巻かれた。右手だけど普段仕事でもキーボードで事足りるから大丈夫。スペースキーはギプスで叩くもんで少々うるさかったかな。時々手書きでサインしなけりゃならないときだけ痛いけど頑張って書いた。でもこんなことでヘコたれてばかりはいられない。
ギプスがとれたらさっそく修理に入った。

どうにもならんのが次の二つ。
・タンクのへこみ
・まがったハンドルバー
で、ついでに前から気になっていた「アエラ」のハンドルにすることにした。ついでにステップも替えてしまおう。

これは結構お金がかかったけど、替えただけの効果が大きかった。ハンドルもちょうどいい角度にできるし、なにより前後からはみ出るハンドルバーのカッコ良さ!すばらしい!。ステップもkunの足の長さにぴったりになった。

タンクはいろいろ迷ったけど、自分で補修、ペイントすることにした。
なんだかんだで、わりとうまく補修することができて、よくある修理をきっかけにグレードアップ、を地でいくことになった。
ただ、ペイントをアパートの中でやったら、部屋中なんとなく赤くなってしまったのは本当に困った。最初は赤い色をずっと見てたから、目がおかしくなったのかと思ったけど、すっ、と指でこすると赤い粉が指についた‥


《関連記事》

Top