トップページ > 【長期連載】She’s So Delicate > Buell編 > 通勤Buell XB-9S

通勤Buell XB-9S

▼ 2014年 7月 1日

朝が来た。今日も出勤だが、今日の出勤はBuell XB-9Sに乗っての出勤だ!

駐輪場から出してまずいきなり片道二車線の国道を右折しなけりゃならない。むかしSS900で普通の左折でスリップダウンさせたkun。もっとトルクのあるXB-9Sはどうだ?しかもまだタイヤは新品、皮むき前。充分に車がいなくなってからソロソロっと発進。

んー、快適。前のオーナー、サスペンションの趣味がkunと合うようでとても心地よい。前輪は判らなかったけど、後輪のプリロードは最弱。ショックもうまくバランスしている感じ。しばらくこれで慣れてしまおう。

やっぱり新品タイヤはなんか「にゅるっ」とした感じが怖い。はやく一皮剥けてくれないかな。

とはいえ、エンジンの特性もだんだん判ってきたし、アップライトな姿勢にも慣れてきた。SRVよりアップライト。オフ車に乗っている気分だ。排気音もそんなにうるさくないし通勤にはちょうどいい。お、またエストレアのオネーさんに左側を抜かれた。

さて帰りの少々暗くなってからのXB-9Sはちょっといただけない。ライトが暗い。SRVは大きくて明るかったから、なおそう感じるのかもしれない。二灯式になったしロービームだけでもHIDを入れようかな。最近のは安くて小さくて、壊れにくくなっているらしいし。ただBuellってバラストとかどこに入るのだろう? シート下とかは内蔵がみっちり入っているから、たぶんフロントカウルの中だろう。電球替えるのにも苦労しそうな感じ。でも明るくしたいな。

全体としては申し分ない。今度少し遠くまで走りに行ってみたい。山の中も走ってみたい。高速はあんまり気が乗らないな。お、X4の先輩は高速に乗りたがらなかったけどそういうことか。あれもカウルないし。


《関連記事》

Top