トップページ > 【長期連載】She’s So Delicate > 出会い編 > YAMAHA R1-Z編その2

YAMAHA R1-Z編その2

▼ 1999年 6月 30日

さていよいよ、満を持してR1-Zとツーリング!
教習所のかったるいCB-400とは比べ物にならない加速感に陶酔…
6000rpmから突然ロケット加速! まさに “Pop children with the New-Machine!”
山を行っても、谷を行っても、すっかり鳥になったよう。
川に沿ってゆくのはまた格別。

ここでちょっとTune-Up。ホントにほんのちょっと。
当時NIFTY-FBIKE(NIFTY-Serveのフォーラムですよ)でも少々話題のスプリットファイアーを導入。
ところが効果は絶大で、5000rpm以下がとってもスムーズに、6000rpm以上はさらにスパルタンに!
フォーラムでは賛否両論でしたが、R1-Zには合っているようでした。

もうとにかく走りたかった。
雪が降っても道路がかわいたら、すぐに出かける。夜でも出かける。

そして春がやってくる。


《関連記事》

Top