トップページ > 【長期連載】She’s So Delicate > 出会い編 > DUCATI 900SSがやってきた

DUCATI 900SSがやってきた

▼ 1999年 6月 30日

さてバイクの手配はできちゃったけど大型二輪の免許は?

とにかく大型二輪の教習は楽しかった。教習の最後に全員でコースを爆走するのは特にお気に入り。ステップをガリガリすりながら教官についていく。うまい人の後をついていくと、なんか自分も自然とうまくなった気になる。ライン取りがいいのと、ブレーキのタイミングとかまで同じタイミングになるからかな。
そんなこんなで、楽しく、とりあえず難なく卒業。(4/11/99)

いよいよ900SSを受け取りにレッドバロンへ。いつもは車で行ってたけど今日は電車+徒歩。駅からそこそこあったけどとにかくワクワクしながらレッドバロンにたどり着いた。

最初に声をかけてくれた営業さんから鍵を渡され、いろいろと取り扱いについて説明を受ける。乾式クラッチについては「おもったよりダイレクトにつながるから気をつけて」とよくよく聞かされた。あとは外車にはなぜかある「パーキングライト」。「点けないように注意してください」と。そういえば、友人のK玉のモンスター、ツーリングの食事中に点けっぱなしにして、危うくバッテリー上げるなんてことあったな。

さてさていろいろ注意事項を聞いた上で、いよいよ10km弱先のウチまで自走して帰ることに。


《関連記事》

Top