トップページ > 【長期連載】She’s So Delicate > 奮闘編 > TDMRキャブを導入

TDMRキャブを導入

▼ 1999年 7月 20日

ドカティの雑誌を買う。そこでモトプランのTDMRキットの存在を知った。
さらにキャブ調整について、本を買ったりして少々勉強。あとは実際にやって、試行錯誤してみりゃいいかね。

準備がまあ整ったところで注文。モトプランに電話したら、ツインだから割と楽(マルチに比べて)だって言うからホイっと購入の手続きをした。結局吸気系のセットになっていて、K&Nフィルタ、そしてハイスロットル・キット(ちょうどいい長さのワイヤ付き)も一緒に付いてくるとのこと。

ところでこういうの買うと届くまでが落ち着かない。早く来ないなとも思うし、平日に来られたら土日まで待つのもイヤだななんて考えたりして。。で、やっぱり平日に届いて土日を待つ。土曜日はやっぱり二日酔いだけど、キャブとK&Nフィルタ、そしてハイスロットル・キットを組み込んだ。

このころは、メンテを記録しておこうなんて思ってなかったので、どうやったかは頭の中にちょっとだけしか残っていない。
エアフィルタをそのまま使うタイプで組んだんだけど、TDMRとエアフィルタボックスをつなぐのがタイヘンだった。というのもエアフィルタボックスとキャブの位置合わせが中々できず、スポッとはまり込まなかった。キャブの調整はそれほどタイヘンじゃなくて、あっさりうまく行った。

で、キャブを換装した感想は‥
すばらしー。こんなに変わるなんて!ふけ上がりはもちろん、低速でのコントロール性もとってもよくなった。しかも燃費が極端によくなった。リッター当たり16kmくらいだったのが、22kmくらいになった。なんか出力が上がるは、燃費はよくなるはでホントに?と思った。


《関連記事》

Top