トップページ > 【長期連載】She’s So Delicate > PANTAH編 > ケイヒンFCR入れますよ!

ケイヒンFCR入れますよ!

▼ 2000年 7月 10日

標準のデロルトのキャブは雰囲気あっていいんだけど、なんつーかイマイチ。
たぶんこれがF1のアジなんだろうけど、これまでの900SS+TDRと比べるとなんとも冴えない。そもそもデロルトのキャブだとアイドリングしない。やっぱり普通につかうkunとしては、アイドリングはして欲しかった。PANTAH仲間には「それがF1-PANTAH、しかも後期の高性能モデルの証拠」と言われたけど。

じゃんじゃん日本製部品に替えていってるので、もういいや。キャブも日本製を入れよう、ってことでケイヒンを入れることにした。
ちょうどインテーク・マニホールドもF1用のものを作っているところがあったのでセットで購入。あんまり手はかけたくないし。

いろいろやって、動いたらこりゃ最高!
「FCRキャブが届いた!」https://nmainte.ducati-fan.com/archives/1430

今回のキャブの換装はこれまでの「なんでもメンテ」史上、一番楽しいものになりました。

やっぱキャブは着けただけじゃだめで、そのあとの調整がまた楽しい。
ケイヒンFCRに付いてきたマニュアルもとても勉強になるいいものでした。


《関連記事》

Top