SSと馴染んできたか

パワーコマンダーの設定がこなれてきたのもあるかと思う。自分の走り方に合ってきたのか。やっぱり自分にちゃんと合うものにすることが満足いく楽しい走りつながると感じる。いわゆる『カスタマイズ』が操作性や操作感を良くして、疲労を減らすのだろう。もちろん同時に親近感や愛着も生んで、走るのが楽しくなってくる。

こないだブレーキキャリパーの掃除をしたら、これまた本当によかった。
もともと標準でSSはとってもよく効いてコントロール性もいいが、キャリパーの掃除したらこれまたさらにコントロール性が高まった。ブレーキのリリースがジワッとできる。急にスッと抜けたりしなくなった。なにが違うって、減速Gが抜ける時に使う体力が減るので、疲れが違ってくるのだ。
マスターシリンダをラジアルポンプにしてみようかと思ってたけど、それは必要ないようだ。