トップページ > 【長期連載】She’s So Delicate > SS巡行編 > やっぱりSSで走ること

やっぱりSSで走ること

▼ 2009年 4月 18日

日々のお遣いやら、ちょっとした移動にはFORZAが便利。でもホントにFORZAはHONDAのバイク。適当に乗ってても楽しい感じを演出してくれる。深くバンクしないと曲がらないのも、遠心力を体感できるし、ある意味楽しい。長距離ツーリング行っても、まだまだ走っていられる、という感じ。

ただこれに慣れてしまうと、SSに乗ったときに違和感を感じる。FORZAの乗り方だとSSは鋭く曲がらない。というか思った所で曲がらない。ちゃんと体の重心の移動を明確にタイミングよくやってやらないと曲がらない。後輪を意識しながらトラクションを掛けてあげないと曲がらない。でもちゃんとすると反応が速いので、本当に曲がりたいところでやらないと、だいぶ早いうちに曲がりだす。もちろんバンクはあまりしなくてもグイグイ曲がって行く。

ちょっと乗っているとだんだんSSらしく乗れるようになってくるんだけど、そこからはもう楽しくて、楽しくて。SSから「楽しいでしょ?」って反応が返ってくる。FORZAの楽しい感じとはまったく違って、もっと高揚してくる感じ。まだまだ走っていたくなる(体力的にずっと走っていられる訳じゃないけど)。

ちゃんと回してあげるとさらに調子がでてくる。調子がでてからの4000~5000rpmくらいの心地よい音と振動がたまらない。パワーコマンダーもうまくセッティングできてるみたいだ。信号で停まっても、後ろからちょうどいい燃調だった匂いが追いついてくる。

やっぱり走ってないと。


《関連記事》

Top