Buell XB12Ssでショートソロツーリング

今日は一人でショートツーリングに出かけてみた。
特に目的地もなく、なんとなく出発。なんとなく坂中峠を越えて、そのまま国道に出ないでそのまま信濃町まで。DUCATI 748Rでいい写真が撮れたところに差し掛かったので、急きょバイクを停めて写真を撮ってみることにした。

今日はまだ田んぼにたくさんの稲が育っていて、田んぼに入ることはできなので、、セギに落ちないようにしながら後ろから一枚。

道の反対側から黒姫山をバックに。黒姫山は雲がかかっていてよく見えない(右側の木にも隠れてしまっている)。。

前から。XB9sよりも全体のバランスがいい感じがする。

ベルトドライブやエンジン、エンジン下のマフラー、フロントのリムブレーキやフレームのガソリンタンクはちょっと見きれてる。この構図は、Buellの特徴がいっぱい写り込んでいる。

帰りは黒姫駅を抜けて国道へ。途中牟礼駅から北国街道(稲田大通り)で帰ってきた。
やっぱりDUCATIのような素早いバンクや明確な向き換えはないけど、ちゃんと入力してやるといつのまにか向き換えしている。DUCATIよりバンクが大きい気がするけど不安感はないかな。もう今となっては「楽に乗れていい」と感じる。

もう少しエンジンが扱いやすいと言うことない。少しスロットルを開けて、1,500rpm以上だと快調なんだけど、それ以下だとやたらと混合機が濃い感じ。アイドリング付近が特にひどい。暖まるとなお始末が悪い。燃調マップ替えてやらないと、ちょっと困る感じ。Buellはパワーコマンダーみたいなサブコンは使わないで、直接ECMのマップを書き換えるのが普通みたいだ。。。

end…