トップページ > いろいろ写真集 > 2006〜10年(バイク生活充実) > FORZAがきた

FORZAがきた

▼ 2006年 3月 25日

~初めてのHONDAバイク~

今年からすこし趣向をかえようかと、ビッグスクーター「FORZA-T(中古)」を購入した。
これまでのタンデムツーリングバイクだったSRV250を下取りにだして、36万円ポッキリ。
ただこれが初めてのHONDAのバイク。少々不安はありました。

《ファーストインプレッション》

納車になったFORZAをレッドバロンから家まで運転。初めてのHONDAバイクはやっぱり低重心。SS900とは方向が違うハンドリングはなんとなくなじめないものだったけど、ウワサで聞いてた加速の悪さはあまり感じなかった。
むしろ力強さを感じるくらい。

スタイルはHONDAらしいデザインで、これ新車で買ってたらすぐに飽きるだろうな~と言うカンジ。

タイヤも新品にしてもらったので、しばらくはこれにお金をかける事もしなくてすむでしょう。

後ろから見たスタイルはただの「大きなスクーター」。もとから後ろの箱がついてるタイプなので、なんか集金バイクみたい。でもこの箱がタンデム時には、パッセンジャーの背もたれになっているのでかなり助かる。
ブレーキは前後ともホンダ純正ニッシンのディスクブレーキ。しかも左のレバーを握ればうまい具合にブレーキを前後とも連動で動作させてくれる。
ただどうもクラッチと混同してイマイチ。
シート下のスペースはこんなに大きい。1リットルのビンが三本入った。
でもヘルメットは二つ入らない。夜に運転しないkunには、中にライトが点くのが便利なような、バッテリーの無駄のような‥
後ろの箱もまた便利。ヘルメットが一つ入るので、シート下と合わせて二つはいるから、まあいいか。こっちはシート下より気軽に使えて便利かも。
最後にハンドル回り。やっぱりホンダっぽい。まあいいか。さっそく小布施のお友達の家まで奥さんとタンデムで行ってみた。SRVよりずっと楽にタンデムできたので、こりゃいいやってカンジ。
でも一つ気になるのは、後ろのサスがちょっと突き上げるような感じが強いこと(奥さんからクレームあり)。スプリングをちょっと弱くしたら、少し改善されたかな。

end…


《関連記事》

Top