トップページ > バイクメンテ > 750 F1-PANTAH > F1-PANTAH初期状態

F1-PANTAH初期状態

▼ 2000年 5月 20日

全体的に昔流行ったらしいカスタマイズ;750F1 Montjuichっぽくなっています

750F1 PANTAH IIIから受け継いだもの

・フレームは当然イタリアンレッド
・カウリングは赤,白,緑でかっこいい

F1 SANTA MONICAから受け継いだもの

・フロントフォークはフォルセラ・イタリア製
(これにあわせてハンドル,フロントフェンダ,そしてブレーキ回りも)
・スイングアームはベルリッキ製
・ホイールもマービック/アクロン
・エンジン(2バルブ空油冷750cc)
・マフラーはMontjuichに似た集合メガホンマフラー
・キャブはデロルトPHM40φ(ファンネル仕様)

別途追加したもの

リアにOHLINSサスペンションを導入

DUCATI F1-PANTAH 他のバイクたちが色あせて見える?
~他のバイク達が色あせてみえる!~


●次はこれまでの900SSと750F1の比較です。

 

Fig.1 うしろから見た感じ
DUCATI 900SS 後ろから DUCATI 750F1-PANTAH 後ろから (←Fig.1)F1の方がむちゃむちゃ細い!
そして四角っぽいデザイン。
SSのようなボリューム感が全然ない!
マフラーは集合して一本化されている。 

乗って見た感じでも、やっぱり細い。
細いのはいいね。

(↓Fig.2)横から見てもやっぱりかっこいい。
シャープでスマートだ!

(旧)900 Super Sport (新)750F1 PANTAH
Fig.2 左から見た感じ
DUCATI 900SS 横から DUCATI 750F1-PANTAH 横から
(旧)900 Super Sport (新)750F1 PANTAH

●おまけ

 

Fig.3 F1 PANTAHのデロルト製キャブレータ)
F1-PANTAH Horizon側キャブ F1-PANTAH Vertical側キャブ
Horizon側 Vertical側

(SSのはシリンダの間へうまい具合にキャブを配置されてましたが、F1はこの通り別々になっています)

end…


《関連記事》

Top