トップページ > バイクメンテ > 750 F1-PANTAH > 排気管のお掃除

排気管のお掃除

▼ 2000年 9月 30日

これまたこないだ、ゴールデンウィークに石和に行ってからなんだが、エンジンの調子もすっごい悪い。
なんつーか、雨にずっと降られながらタラタラ走ったり、終いにゃ石和の有馬記念渋滞にはまるはで、今回はPANTAHに多大なダメージを与えてしまった。どうもまたもや黒煙吐いてたので、排気管もカーボンがたまっちゃたんだろうと、いっぱつはずして掃除してみようと思い立ったのです。熱いと作業できないので、走る前に作業を始めました。
アンダーカウルは、クラッチの交換ではずしたままにしてたので、すこし作業工数が減った。

まず最初に、マフラーをとめているボルトを弛めておく。
併せて車体の下にシートをしいといた。次にエンジンにフランジをとめているナットをはずす。
エキゾーストパイプをなんとか抜いてマフラーも分離。マフラーを止めているボルトを抜いてマフラーもはずす。←こんなエキゾーストパイプをまた付けられるか、ちょっと不安になった。下のワッカはガスケット。
ま、とりあえず掃除、そうじ。黄銅のワイヤブラシでごそごそこすって、エアーで飛ばす。ちょこちょこやったけど大してカーボンは溜ってなかった。

で、今度は組み付け。
ガスケットが2分割されてる。
さて、どうやって組付けようか...

フランジをテープで仮にとめてやってみよう。でもだめだった。
フランジが回転しないので、フランジが取付けられない。
(ボルトの位置に合わせられない..)
けっきょく排気管をちょっと入れて、指で押さえながらフランジを取付ける。水平シリンダ側と垂直シリンダ側を同時に入れるのが大変だったが、寝転んでやったらわりとうまく行った。
排気もれもなくいい具合になった。が、カンジンのエンジンの調子はすぐれない。
んー、今度は電気系を調べてみるか。
《余談》こんな自転車買いました。
(インターネット通販でした)《さらに余談》盗まれました。戻ってきません。

end…


《関連記事》

Top