トップページ > バイクメンテ > FORZA-T > FORZAのバッテリーを充電

FORZAのバッテリーを充電

▼ 2008年 4月 13日

久し振りにFORZAで出掛けようかと思ったら、バッテリー不足でエンジンがかからなかった。ガックシ。
そういや冬に入る時にFORZAのバッテリーがどこに入っているか判らず、そのまま放置してしまったんだった。どうせちゃんとフェアリングで覆われているから、寒さでダメになることもないだろう、なんて思ってたような気がする。
というわけでまずはFORZA(MF06)のバッテリーが格納されている場所を探すところから。
(充電だけでなく、バッテリー交換でも参考になるかと)

FORZAのバッテリーの入っている所のフタ と、ヤミクモにフェアリングを開けるのもタイヘンなので、 Googleで検索してみると、なんとなくこの辺かな、くらいは判った。どうやらシート下の、左の写真赤枠の中にあるらしい。
「PUSH」と書いてあるファスナーをポチッと押すと… なんだか「PUSH」と書いてあるファスナーっぽいモノがあったので、言われるまま押してみた。「ポチッ」「ポチッ」
バッテリーのフタが外れます 二つあったファスナーを押し込んで、ファスナー側を持ち上げると、フタ全体が開けられた。
あけたらそこにはバッテリーが入ってましたよ!
バッテリーの端子を外すときはマイナスから バッテリーはウチの中で充電したいので、取り外します。
基本通りマイナス側から外します。
FORZAのバッテリーを充電します さてさて、充電開始。
FORZAのバッテリーが入っているフタのファスナーをリリース

ところでさっき開けたフタを締めるにはどうしたらいいのか‥ ただ押し付けても入らない。

いろいろやってたら、どうやら「ポチッ」と押した真ん中のを下から上に飛び出るとこまで押し返してやる(でも結構堅くて指だけじゃおせなかった)。
これでフタもうまく収まった。

バッテリーのフタをはめ込みます

で、収まったところで、上に飛び出てるのをまた「ポチッ」と指で押して平になったところで、ファスナーが固定される。

普段の足には大事なFORZA。もう少し大事に使ってやろうかと。。

end…


《関連記事》

Top