トップページ > いろいろ写真集 > 2011〜13年(衰えとの戦い) > 2011年GWツーリング

2011年GWツーリング

▼ 2011年 5月 5日

5月1日に企画していたゴールデンウィーク・ツーリングだったが、なぜかGW中この日だけ雨。去年のGWツーリングもこんな感じだった気がするけど、今年もまた同じ憂き目に。せっかくなので他の日で参加者を募ったらK玉だけ。K玉にも伝えたら、メールに「ちょっとさびしいけど、了解しました」と…

コースは1日に回る予定だった、19号で豊科ICまで→高速で伊那へ→伊那市内でローメン食べて→権兵衛峠→奈良井ダム→奈良井宿→塩尻あたりから高速で帰宅、をなぞった。ローメンは発祥のお店とか言われているらしいお店で食べてみることにした。

集合場所まで元のまま、南バイパスのPCデポ。

フェンダーレス化したSS K玉がくるまで、SS900の鑑賞を。かっこいい。
K玉のモンスターS4 K玉がMonserS4でやってきました。S4はMonsterのなかでも大柄。というのも水冷エンジンを積んでるから。パワーはkunのSS900より格段に大きい。
後から見たモンスターS4 全世界で大人気なこのフォルム。スタイリッシュだ。全世界でマネっこバイクが作られるのも、まあ仕方ないっちゃあ仕方ないかも。
冷却水の取り回し 水冷エンジンなので、冷却水の取り回しがある。オイルクーラーと違ってパイプが太い。ラジエターには強制冷却用のファンも付いている。なるほど。
このモンスターS4もkunのSS900と同じザックス このモンスターS4のリアサスは「ザックス」。kunの2001年モデルのSS900と同じメーカのが入っている。この数年後は「オーリンズ」になるんだよね。ウラヤマシイ。まあ、バイクをみてても仕方がないので出発。今回は19号でひとまず豊科ICまで。
明科駅でひと休み ちょっとノドが渇いたので明科の駅でひと休み。これから豊科から長野道→中央道で伊那まで一気に行きます。
目印の「ローメンの万里」の看板 伊那IC下りて、伊那市内に着いたらすぐにお目当ての「万里」の看板が目に入った。「入船」の信号のすぐそばというのが食べログに載ってました
「万里」はこの路地から入ります 上の看板の裏側の路地を入ったところに入口があります。
「万里」のお店の入口 こちらがお店の入口。そういやGW中にお店やってるか聞いとかなかったけど、うまいことやってくれました。(どの写真もK玉は靴ヒモを直している…)
これが「ローメン」 はい、こちらが「ローメン」。前に食べたローメンは汁がなくて、ニンニクがきつくて、麺が太い焼きそば?といった印象だったけど、このお店のものは全然ちがってました。肉は羊、麺は最初から味がついてるかんじ。ベビースターのちゃんとした料理というか、これをインスタントにしたらベビースターになった感じ。酢、ソース、七味、ごま油で自分で味を足して楽しめる。kunは全部入れた。酢とごま油が一番おいしくなった。

(つづく)


《関連記事》

Pages: 1 2

Top