トップページ > いろいろ写真集 > 2011〜13年(衰えとの戦い) > 久々の豊科温泉

久々の豊科温泉

▼ 2012年 6月 26日

1999年(なんと20世紀のこと)に真っ赤な900SSを手に入れた頃によく行っていた豊科温泉「湯多里(ゆったり) 山の神」にきてみた。ここの温泉は入るとお肌がツルツルして、もともと乾燥肌気味のkunにはとても相性のいい温泉だ。

なにより国道19号からここまでのワインディングが本当に楽しい道なのがまたいい。

真っ赤な900SSとはだいぶちがうな 最近はこの道を通ることはあっても、なかなか「山の神」に寄ることは少なかった。ついつい温泉よりも走りを優先してきてた。でも今回は温泉が目当て。どこでもそうだけど、バイク用駐車場はないので、邪魔にならない所に置くことにした。この場所は99年のときとだいたい同じ。

1999年の時の様子

真っすぐな道とSS900 このころは900SSにただただ乗るのが楽しくて仕方がない頃。まだ2スト(TZR)から乗り換えたばかりで、うまく曲がる時とそうでない時の「なぜ?」を探るのに夢中だった。
松本側からだったり、国道19号からだったり、 どっちから行っても楽しいところ。施設は現在とほとんど変わっていないようだけど、山に植えられている木の本数が少ないかな?

 

温泉「山の神」もいっしょに SS900の向きを変えてもう一度撮影。テルミニョーにとフェンダーレスキットのバランスもいい感じだ。
山の緑をバックに正面から 緑の葉をバックに、前からの様子。今、こんなバイク走ってないな。なるべく長く乗りたいと改めて思った。体力と体形の維持が必須なのだ!
やっぱりこの角度 定番のこの角度。

end…


《関連記事》

Top