秋のグルメ・マスツーリング

2018年に「釜めしツーリング」でご一緒いただいたメンバと、また今年ご一緒できる機会をいただいた。2年くらい前かと思っていたら3年前でしたね。

山丿内町のセブンイレブンで待ち合わせ。3年前とまったく同じメンバになりました。こちらは同僚の二人。

皆さんお変わりなく。。

バイクはそこそこ変化あり。kunのBuellにはみなさん興味持っていただけて嬉しかった。

調子がイマイチなのも、予めカミングアウトしておいた。ホントに動かなくなる可能性あるし。。で、ひとまず出発。

そうそう、駐車場に留めた時に、誰かがケガしたりしないように耐熱バンテージを巻いてみた。排気管の熱対策というより安全対策。見た目もちょっといい感じ。

「自分で巻いたの?」「うまく巻きましたね」と褒められた。うれしい。

まずは渋峠の一番上、渋峠ホテル前で一列に。
渋峠ロマンスリフト。そこそこの待ち行列。上の方は寒いらしい。

それにしても今日はいい天気。青空が気持ちいい。

少々お休みしたので、そろそろ出発です。そういえばこんなに天気のいい日に渋峠〜草津に来たことなかったかな。

おっつ。同僚のバリオスIIが不調。気付かないでいたら、いつのまにかみんなが寄り合って治してる。マスツーリングに慣れた方々と一緒だと心強い。

ところで左のHONDA REBEL 1100と250。どちらも女性ライダー。1100はなんとオートマチックらしい(ベルトドライブでなくて)。

ふと気付いたら、こんなきれいな景色。

今日はバイカーが多い。最近増えたのでしょうか? ひっきりなしにすれ違うので、ピースサイン出すのに忙しい。けど出す相手がいるのがうれしい!

峠を下って最初の目的地「かない亭」の駐車場に到着。

基本、焼き肉屋さんだけど、カツ丼が有名とのこと(数量も限定)。実際にいただいたら、これまたすごいボリューム。カツは柔らかくてクドくないけどすごい量。そしてご飯も。

お腹いっぱいになりました。

、、、っと。

さらに下って軽井沢まできたら、kunのBuellがなんとも不調。例の薄くなっちゃう病。AFVが下がったのか?ではなくて、エンジン温度関数の「Warmup Corr.」だったみたい。

Buellの不調をインカムで共有してくれて、皆さんがさらっとここに誘導してくれた。kunはすぐに気付かず「お休み?」とかのんきに聞いていた。。

そして二つ目の目的地「フルーツおばさんのカフェ」。

みなさんスタンプを集めているほどのツーリング常連。またなかなかの田舎道なのに、なかなかの客の入り。

そろってシャインマスカットのパフェを頼んで、そろって机に並べた写真を撮る。

なんともフルーツのジューシィな味を堪能できるパフェでした。最初ゆっくり目に食べてたら、みんなより遅めだったので、スパートかけたら完食は2位だった。おいしかった。

さてさて、これで帰路につきますが、kunのBuellはこの後さらに迷惑かけそうだし、離脱して高速で帰ることにした。

皆さんはさらに菅平経由で長野に帰るとのこと。

結局高速は問題なかったものの、降りたトタンに薄めの兆候。留まるまでは行かなかっただけでヒヤヒヤ。ウチに帰って早速修正しておいた。

久しぶりのマスツーリング。とにかくインカムで武装したツアラーたちの頼もしいこと。そしてやさしい。
みんなお任せ、客人待遇で楽しませてもらった。いろいろあったけど皆さんに助けられてkunは楽しく帰ってくることができた。またそのうちご一緒したい(インカム導入も考えたい)。

ところでピースサイン出しまくっていたら左肩が腱鞘炎気味に、、、湿布しておこう。。

ちなみに前回2018年は釜飯ツーリングでした。

横川釜めしツーリング2018

end…