トップページ > 工具箱 > 工具;基本的なもの

工具;基本的なもの

▼ 2009年 4月 27日

~大した事ない道具でコツコツ~

こんな道具でいろいろやってます。
まあこの道具でできる範囲しかやらないんだけど、どうしてもいるものは買うしかないけどね。

kunの工具箱 まずは工具箱。こうして箱に入っています。
あんまり整頓してないけど、この量ならガチャガチャ探して使えてます。
ハサミもの工具 まずは、ハサミもの系..上から、・バイスグリップ
・ただのプライヤ(車載工具)
・ラジオペンチ
・ニッパー
ソケットレンチ・セット 学生のころ「ジョイフル山新」で買ったソケットレンチセット。
まあ、そこそこ使えてる。
スパナ・セット スパナセット
やっぱし、スパナは必須。でも、これも地元のホームセンター「本久デイツー」で買ったヤツなので、精度はイマイチ。そのうちもうちょっと精度のいいヤツ欲しいなー、と思いながら10年以上使い続けてる..
ヘキサゴンレンチ,六角レンチ ヘキサゴンレンチセット
これはまあ、そこそこいいヤツ。何回かこれ以前に買い替えている。これの売りは、すこし斜めにしてもまわすことができるように工夫してあるところ。バイクは狭いとこが多いので、結構便利に使っている。
変わった工具 ちょっと変わった便利なもの
三つ又のボックスレンチと、ラチェット付きのヘキサゴン(ドライバにも差し替えできる)。それぞれ結構使える。
インチスケールのスパナセット なんだか黄色っぽい感じだけど、Buellがきたのでそろえた「インチスケール」のスパナ。インチのネジには、インチスケールのスパナを使わないと「ナメる」。これまたご近所の「ストレート」で買い求めたもの。
インチスケールのヘキサゴンレンチ 同じくインチスケールのヘキサゴンレンチ。Buellはインチとメートルの両方が使われているので、メンテするたびに両方持って行かないといけないのが面倒。

ところでインチネジって、径だけでなくピッチまで色々な種類があるそうな。今回Buellをいじり出して初めて知った。アメリカでの機械工業は大変だな〜と感じる。


《関連記事》

Top