トップページ > バイクメンテ > 吸排気系 > マフラーの修理(改造でなくて)

マフラーの修理(改造でなくて)

▼ 2007年 5月 20日

だいぶ前に入れたモトコルセのスリップオンですが、最後の出口の角度がどうもちょっとずれてるのに気づいてしまいまして‥ 気付いてしまうと気になって、気になって。
モトコルセに相談したら『永久保証だから直しますよ』と言ってくれたんですが『送料は別』とのこと。調べたらスリップオン片方を送るのに往復4,000円近くかかるようなので、んー、自分でやろうか‥ でも自分でやるには、必須工具のリベットを留める「リベッター」を持ってないし‥
どうしようかと思っていたところ、近所にある「(STRAGHT)ストレート」にふらっと行ってみたらなんとそのリベッターが会員価格で約800円。これでその他リベットやらなんやらあわせても1,000円程度。自分でやることにした。

留まっているリベットを取る まずはスリップオンをはずして、留まっている今のリベットを取る。ちゃんとした電気ドリルとか持ってないので、kunの持っている一番高い工具「ミニグラインダー」でチョンと取る。ヤスリっぽいヤツでやったんだけど、まあまあうまく行った。
リベットが全部取れた→フタがとれる 6つのリベットを外すと後ろのがとれる。
スリップオンの中はスチールウール 中を見たらスチールウールみたいのが詰まってた。
取れたもとのリベット(スリップオンの中に落ちる) これが外したもともと留まってたリベット。これはスリップオンの中におちているので、ちゃんと拾っておかないとずっとカラカラいうスリップオンになっちゃう。
ストレートのリベッター そうそうこれがSTRAGHTのリベッター。なんと800円ですよ。STRAGHT(ストレート)がkunみたいに近くにない人はSTRAGHTのショップページがありますよ。

(つづく)


《関連記事》

Pages: 1 2

Top