トップページ > いろいろ写真集 > 2016年〜(748R水冷デビュー) > 安曇野「大王わさび農場」までマスツーリング(3人)

安曇野「大王わさび農場」までマスツーリング(3人)

▼ 2019年 4月 6日

今シーズン最初のツーリング。
会社のバリオスライダーがまた誘ってくれた。彼のお友達のハーレーライダーも一緒に。

そろそろ出かけますかね

今回は須坂インター近くのモールの駐車場に集合。
この三台、なんともそれぞれ性格が違い過ぎる。

今日は安曇野の大王ワサビ農園に行く。

明科駅でひとやすみ

出発してしまえばバイクの性格は関係ない。
明科駅でひと休み。

今年は暖かいけど、バイクで走るにはまだ少々寒い。グローブも冬用。

ピカピカでゴージャスなハーレー

ハーレーはピカピカでキレイ。ゴージャス。748Rと同じVツインでも、まったく味付けが違う。

ハーレーにはこんなのが付いてる

こんなキャラクターもいい感じで似合うのがまた、バイクの懐が深いと言うか。
持ち主の応用力が高いというか。

バイクを並べてひと盛り上がり

バリオスは一緒に走って初めて知ったけど、4気筒マルチ+集合マフラーの小気味いい排気音がたまらない。バリオスライダーがまたなかなかのテクニックの持ち主でツーリングがとても楽しい。

わさび農場に着きました

明科駅からもう少し先。ちょっとkunが満ち間違えたけど着きました。「大王わさび農場」。

でっかいワサビ大根とワサビ田

こんなにワサビ田が広がっている。でっかいワサビ大根の像が置いてある。

お昼はこちらでいただきます

ちょうどお昼なので、ここでお蕎麦をいただくことにした。

食事処の外をみなさんが歩く

お店の席からちょうどさっきいたところが見える。外人さんもけっこういる。安曇野は国際的だなー。

バイオスライダー、かっこいい!

お昼をいただいたら、ちょっと散策。

映画のセットで作ったとか

なにかの映画のためのセットらしい。いい風景に作ってある。

キレイな水の流れる川をパチリ

流れている川がものすごい澄んでいてキレイ。みんな写真を撮っている。

これが「大王わさび農場」

こんなにたくさんのワサビが作られている。これでも一部。

なんでも「大王」と言われた人の古墳だそうな

次はここの名前の由来「大王」の古墳を見に行く。

ワサビ田がきれい

途中でちょっとひと休み。けっこう歩いたな。

古墳に入っていくハーレー&バリオスライダー

ここが「大王」の古墳らしい。昔の豪族だったようです。

古墳の上になにやらあったらしい

古墳の上になんか「玉」があるらしい。でバリオスライダーは「登るか」と。登るねー。

ちょっとお土産を買って帰ります

帰りにアートヒル・ミュージアム横のお菓子屋さん「アップルアンドローゼス」に寄ってくことにした。なんともおしゃれなお菓子屋さんでした。

今年はこんな4月からシーズンインできた。これもバリオスライダーのおかげ。

end…


《関連記事》

Top