トップページ > バイクメンテ > 電装・外装ほか > 高効率バルブ(明るい!)への交換

高効率バルブ(明るい!)への交換

▼ 2002年 12月 14日

わりとオマケっぽい、バルブの交換。
あんまり夜に乗るってことはないんだけど、トンネルの中の暗さは気になってた。それにやっぱり明るい方が他の車からの視認性がよくなって、安全でいいし。

(ちなみに通販先は「ウェビック http://www.webike.net/」)

アブソリュート ホワイトハロゲン 『アブソリュート ホワイトハロゲン』
(4,085円)たまーに、トンネルとか入ると、暗いなーと思うこともあったので、ちょっと明るいバルブにしようかと思って。

60/55Wだけど、130/125W相当の明るさになる、という代物。

まずは先に元々ついてるバルブをはずす所から始めます。
ライトの下から手が入るので、車体の左でかがんで横から見ながら作業する。

電球の交換 先に写真のようになる前に、これを覆ってるゴムのカバーの上に引っ張るベロあるので、それを引っ張って取る。
いっしょにコネクタも引っ張って取る。そしたら矢印の針金(バルブを押さえているバネ)を二つともはずす。

これでバルブがただ、抜けてくるので、ささってた角度を覚えておいて、同じように新しいバルブを入れる。

コネクタが(|_|)の角度になってればOK。

明るくなった? バルブをいれたら、もとどおり針金をセットして、ゴムのカバーをつける。
コネクタをつけるのを忘れずに。新しいバルブにするまえに、元のバルブの明るさを見なかったから、明るくなったのかは分からない…
(まーいーか)

end…


《関連記事》

Top