トップページ > いろいろ写真集 > 2011〜13年(衰えとの戦い) > 2013年ゴールデンウィーク

2013年ゴールデンウィーク

▼ 2013年 5月 3日

今年のゴールデンウィークは寒い。北海道では雪が降っているそうな。

寒いということは路面の温度も上がってない→タイヤも冷え気味→滑りやすい→転倒するかも… のマイナス思考が浮かんでくる。でも今年のGW中にこれ以上天気がよかったり、気温が上がったりする時もなさそうなので、今日走りに行くことにした。

さてさて、今日はどこへ行こうか。

シートの破れをガムテで補修 まずはちょっと情けないガムテ修理のご紹介。先週は気付かなかったんだけど、なんとシートに亀裂、というか裂け目ができてしまっていた。12年経つからまあそんなこともあるよね…で、バイクのシートカバーや、テントの補修をするためのがガムテで補修。そのうちヤフオクでシートを探すか、シートの張り替えを検討しましょう。
春の気配? さて今日は結局飯綱。浅川ループ橋を回って、飯綱リゾートスキー場の前を過ぎて少し行った所で休憩。もう少し春の気配、が感じられるかなぁ、とおもっていたんだけど、なんだかこれから寒くなる秋に向かっているような雰囲気。
楽しいSS900 牟礼に下りてきた。高度が上がるにつれて気温と路面の温度が下がっていくのを感じる。。やっぱり上りはエンジンのパワーを使うのでちょっと怖い。下りは腕をコジりさえしなきゃきれいに曲がってくれる。
高原の空冷DESMOのSS900 素敵な空冷Desmoエンジン。かっこいい。
飯綱から高社山が見える 寒いことから来る変な緊張感も、ちょっと道路端でお休みしながら紛らわす。よくみるとSS900の向こうに「高社山」。北信五岳には入ってないけど、斑尾と対して変わらない高い山。地元では雪や霜の目安になる大切な山。スキー場だらけで、南側には北志賀、竜王、夜間瀬、北は木島平、牧の入、といったスキー場がある。
飯綱山麓から志賀高原を臨む 高社山から南に視線を移すと、志賀高原が見えてくる。先週は志賀高原が雪をかぶって真っ白だった。
これから初ゴケの坂中峠へ さてさて、これから帰路に着こうかと思ったんだけど、きた道をそのまま引き返すのもなんなので「坂中峠」を通って変えることにした。でも坂中峠って、その昔赤い900SSに乗っているころに初めてコケた道なのだよね…
何人かバイカーに出会った どんどん、みんな坂中峠に向かっていくなぁ…
ガムテ修復も問題ないみたい ガムテで修復したシートも、なんとか問題ないようだ。
そろそろ出ますか。
無事坂中峠を下ってきました 坂中峠を下りてすぐ。今回坂中峠では紺色のコンパクトカーが、上り頂上手前や、トンネルの中でしかも左コーナで前の車を追い越す、というのを目の前でやられて、グッと距離を置かせてもらった… 巻き添え食いたくない。下まで下りてきたら、やっぱり暖かい日差し。山の上は寒いもんだ。そりゃそうだ。
雄大な妙高山 《2013/5/4》
ちょっと車で上越方面に行ってみた。途中で北信五岳で一番かっこいいと思っている「妙高山」を撮影。いい感じだ。
ちらりと見える足回り そして帰ってきてみたら、SS9000シートカバーが少しめくれてた。ステップに引っかかっていたのだけど、ちらりとカッコいい後の足回りが見えてた。

(つづく)


《関連記事》

Pages: 1 2

Top