トップページ > バイクメンテ > 750 F1-PANTAH > FCRキャブが届いた!

FCRキャブが届いた!

▼ 2000年 7月 10日

さーガンバってFCR装着

今日は有休ってことでお休みをいただいて、朝からそのつもりで寝床からはい出た。

サー始めるぞ-っと、前のカウル(フルカウルなので一苦労)をはずしてみた。
次はこれまで使ってたキャブを取外す作業。
とにかくゴミとかがシリンダヘッド内に落ちないように注意しながらやることにした。
まずは水平側から始めた。
特に理由はないけど、なんとなく楽そうだったからです。ちょいちょいやって、これまでついてたのを外した。
左はこれまでお世話になったデロルトのキャブ(写真では2つとも写ってますが、この時点では水平側だけ)。
お次はいよいよ、FCRの装着だ!
まずはマニホールドからだな...
おっと、いきなり問題!
水平側のマニホールドが、前より短くなったもんだから、シリンダヘッドから出てるネジがゴムホースに干渉してしまう!
ちょっと悩んだ挙句、ゴムホースに切れ目入れたりできないから、ネジのほうを切ってしまうことにした。ま、いいでしょ。お次ぎはキャブ本体の装着っす。

この水平側にはダウンドラフトタイプを着けます。特に問題ないみたいでしたが、燃料の取入れぐちが溶接で角度が変えられなくなっているもんだから、ぐるっとキャブの下を燃料パイプが回ってます。そうそう取付ける前に、説明書にあるとおり、パイロットスクリューを1回転もどしにセットするのを忘れずに。

とりあえず、この段階で問題なくエンジン回るか試してみる。イグニッションONで...ちゃんとアイドルしますねー。なんだか簡単だな-、ははは(ここまでは)

続いて垂直側。こちらはホリゾンタルタイプですね。
(簡単にいうと燃料の溜る所の付いてる角度が違う)サスと干渉しそうなのでちょっと傾けて着けてみました。
スロットルワイヤー関係が奥側なので、ちょっと面倒でした。が、だいたい何事もなくうまくいきました。さて、両方ついたところでもう一度、イグニッションON!
すると-ドドンカシャ。おやおや止っちまいました。
さて、いろいろやったけど、なんだか今日はだめみたい。
つかれちゃったねー。

(つづく)


《関連記事》

Pages: 1 2 3

Top